◆「コンプサーバー」〜まずはじめに〜

◆まずはじめに
 パソコンが低価格・高性能化するにしたがって大衆化し、インターネットも普及していき、今ではホームページは無くてはならないものとなりました。むしろ今ではあって当たり前のものとなっているのではないでしょうか。

 ホームページの歴史は最初はサーバーの電源を24時間入れておく必要があることから、会社やプロバイダなど独自サーバーを持っている企業しかホームページは持てませんでした。インターネットの普及で個人がホームページを作り出した時もプロバイダが提供してくれる無料のサブディレクトリやサブドメインでの作成が主流でした。

 そこから時代は流れ、更なるインターネットの普及に伴い、ADSLや光など通信の高速化、パソコンが低価格で大容量になるについてサーバー側も大容量化し、技術の進歩によりテキスト中心のホームページは音、動画、マルチメディアコンテンツのあふれる華麗なものになってきました。

 特に個人のホームページはレンタルサーバーが無かった時代、高価だった時代にはテキストベースが中心で今考えるととてもチープなデザインイメージのサイトが多かったです。あの懐かしい雰囲気は独特のものがあります。しかしこちらもホームページ作成ソフトの普及と技術革新によりデザイン性が優れたサイトが一気に普及してきました。

 さて、ここで個人のホームページも2つ3つと持ちたいとなった場合に、以前は高価でなかなか手が出なかった独自ドメインの取得であったり、レンタルサーバーが非常にお手ごろな価格で利用できる時代がやってきました。非常に高度で幅広い知識のいるサーバーの構築をしてくれた環境をレンタルで借りれるというサービスです。

 レンタルサーバーでのHP運営はプロバイダ変更にも影響が出ませんし、独自ドメインを取得して運用している場合、サーバーの借り換えも問題なく移管可能です。お気に入りのサーバーを見つけて、自分が作りたいHPを作ってみてください。