◆レンタルサーバー比較〜ドロップシッピングの特徴〜

◆ドロップシッピングの特徴
 ドロップシッピングの最大の特徴は何と言っても在庫を持たずにネットショップを開店させることが出来る点です。これは副業としてはハードルの高いネットショップ運営での開始資金面でのリスクを0に出来てしまう、副業としてはとてつもなくチャンスが広がるビジネスです。

 メリットは他にも多数あり、本来のネットショップ運営では自身で行うか写真屋さんに依頼しなければならない商品撮影の写真もDSPが用意してくれます。実際ネットショップ運営をされた方はわかることですが、写真撮影をしての商品ページ作りはとても手間と時間がかかります。これをDSPが担当してくれるのです。

 また、商品説明の文章についてもDSPが用意してくれます。これもネットショップ運営者が自身でおこなうとなると商品数が増えると莫大な手間と時間がかかってしまいます。もちろんネットショップを運営されている方は自身で作成されています。

 DSPは自身でも商品を販売しているのでそれに使う写真と説明文を何千、何万といるドロップシッパーに提供するだけですので、お互いにWIN⇔WINの関係で提供と提供される関係が出来上がります。DSPによってはHPのテンプレートまで用意してくれる場合もあります。極端な話しそうなればドロップシッパーは集客とマーケティングのみに専念する事ができてしまうのです。

 その他にはお客さんからの注文があった場合の配送と決済も基本的にDSPが対応してくれるのです。本来のネットショップ運営では注文を受けたら商品を梱包して、発送して、代引き用の口座であったり、クレジットカード会社との契約など全て自身で対応する必要があります。

 ここまで書くとドロップシッピングが素晴らしいビジネスモデルであることはわかるかと思います。では何かデメリットはあるかというと、全くありません。ただし素晴らしいビジネスモデルなのでみんながはじめているため現在ドロップシッパーは飽和状態となっています。

 アフェリエイトと同様に始めるのは非常に簡単にリスク無く始めれることが可能ですが、稼ぐとなるとアフェリエイト同様に非常に難しいです。